アトピー肌のUVケア

紫外線は肌の大敵です。もちろんアトピー肌にとっても、状態悪化の原因になることは言うまでもありません。外出時には紫外線対策をしっかりとるように心がけましょう。

しかしその際に、気をつけるべきことがあります。

一般的に、紫外線対策に使われるのはUVカット効果のあるクリームです。しかしUVクリームの多くは界面活性剤などを含んでおり、アトピー肌には刺激が強いものがほとんどです。肌トラブルを避けるためにも、アトピー肌は添加物を含んでいないパウダーファンデーションを日焼け止めとして使いましょう。

次はパウダーファンデーションを選ぶときのポイントです。

UV効果のあるパウダーファンデーションには、紫外線を反射させるタイプのものと、紫外線を吸収するタイプの二種類があります。アトピー肌の方に向いているのは前者のタイプ、紫外線を肌の上で反射してブロックするものです

紫外線吸収タイプには、刺激が強いものが多く、肌荒れやアレルギーの原因になることがあります。製品によっては記載されていない場合もありますが、この場合にも企業に問い合わせるなどして自分に合うものを選びましょう。

ですので、日焼け止めを使用せず、帽子をかぶったり長袖の服を着たりすることも有効です。ただしその際には汗をかかないよう、そして、汗をかいたらすぐにぬぐうようにするなど気をつけましょう。また、アトピースキンケアを通販しているサイトもあります。こちらも活用してみてはいかがでしょうか。